1. パーパス紹介  >
  2. 家庭教師パーパスのブログ  >
  3. 中学生は勉強しないといけないのか?  

中学生は勉強しないといけないのか?

トップ画像

中学生は勉強をしないといけないのか?

中学生は勉強をしないといけないのか?

ぼくは、“しなくてもいい”と思います。なぜか?
正しくは、「勉強をしたくない時はやらなくていい。」と思います。
やりたくないことをやっても、 ほとんど身につかないからです。
逆に、やりたくないことをやっているというストレスが溜まり、余計に勉強が嫌いになる可能性が高いです。
『でも、テストがあるし、、、』
『成績悪いと学校に入れないし、、、』どうすれば、、、??

したいときだけする勉強とは?

したいときだけする勉強とは?

簡単です!
したい時だけ勉強をしましょう。

大丈夫です!ぼくは中学生の時から、「自分は絶対に後悔しない人生を生きる」と自分で決めていました。
明日がテストの日でも「今どうしてもゲームがしたい」と思ったら、勉強をするか?ゲームをするか?
後悔のない方を自分で選んでいました!
中学のテストの半分くらいは、「ゲーム」を選んでいたと思いますw
ただ、勉強は大嫌いでめんどくさくても、不思議なことに
「後悔しそうだから勉強をしよう!」
と思った日は、なぜか頑張ることができました!(点数は悪かったですが、、、)やらされる勉強ではなく
“自分で決めたこと“だったからです。

でも本当にしなくて大丈夫??

でも本当にしなくて大丈夫??

でも、、、

  • 「ずーっとゲームをして勉強をしたい日が一生こなそう。。。」
  • 「どっちが後悔しないかよくわからない。。。」
  • 「勉強を選んでも、何をしたらいいかわからない。。。」

こう感じている時点で、あなたは「勉強をする理由」をなんとなーく知っているのです。
なのでずっとゲームをしていると、ぼくと同じように突然「あれ、自分、このままで大丈夫かな。。。」と不安になってくると思います。その時が、あなたが勉強をしてみる瞬間です!
ただし、「勉強は5分だけ!」にしてみてください!どうしても長い時間したい時だけ長時間勉強しても大丈夫です👍

ぼくの場合は、当時一番していたゲームがモンハンだったので、不安になった時はモンハンの次のクエストに行く合間とかに勉強をすることからはじめました。(1分とか2分ですw)
今で例えるなら荒野行動やフォートナイト、APEXなどの次のマッチングの合間に英単語一個だけ覚えるとかでもいいと思います!
だんだん、勉強をすることに慣れてきて、気がついたら長い時間するようになっていますよ!!

勉強するか?しないか?

勉強するか?しないか?

勉強を今するか?しないか?どっちを選べば後悔しないかわからない。。。

解決するためにはちょっとしたコツがあります。このコツをぼくはプチ未来予知と呼んでいます!
例えば、ぼくが今、中学2年生で、時期は10月だとします。明日中間テストがあり、 勉強をするか、ゲームをするか悩んでいます。こういう時にプチ未来予知を使います。簡単にいえば、こっちを選んだらどうなるのかちょっと予測するだけですが、、、

“勉強をする”を選んだ場合

  • ◆いいこと ◆
  • ちょっとテストの点数がとれるかもしれない。
  • 通知表もちょっと良くなるかもしれない。
  • 高校に入れる可能性が増えるかもしれない。
  • 勉強をしてる姿を親に見せることで、「え!ちゃんとやってる!」と思わせられるかもしれない。
  • ◆微妙なこと ◆
  • ゲームのランクが下がるかもしれない。。。
  • イベント限定アイテムがインしないともらえない。。。
  • ゲームの大会が近いのに練習ができない。。。

“ゲームをする“を選んだ場合

  • ◆いいこと ◆
  • めちゃ楽しい!
  • イベントも進む。大会に備えて練習もできる!
  • 他の子よりもレベルが上げられる!PSを高められる!
  • ◆微妙なこと ◆
  • テストの点数が下がるかも。成績が下がるかも。
  • 高校が遠のくかも。。。
  • 親に怒られるかも。。。

このように、それぞれ「選んだ場合どうなるか?」をイメージしてから考えてみると、後悔しない方を選びやすくなると思います!
ちなみにぼくの場合は、「こうやって見てみると、 “勉強をする“を選んだ方がいいように感じるなぁ。でも、今はまだ中2の10月だし、中間テストが悪くても期末テストがあるし、、、よし!今日はゲームしよ!後悔しない!自分で決めたから怒られてもいいや!」といった感じで決めていました。笑

大切なのは、自分で決めることです。

勉強をする方を選んだけど何をしたらいいかわからない。。。どうすれば?

こういう時は、誰かに勉強のやり方を教わりましょう。学校の先生、両親、塾や家庭教師の先生、特に、「勉強が嫌いだし、やり方もわからない!」ということであれば、ぼくが先生をしている
家庭教師のパーパスがおすすめです!!家庭教師のパーパスには勉強が嫌い・苦手な子の気持ちがわかる先生がたくさんいます!(先生たちもみんな勉強は嫌いでした笑)
せっかく勉強をしよう!と思っても、何をしたらいいかわからないとどんどんやる気がなくなってしまうので、いつでもご相談ください!

まとめ

最後に、人生の主人公は自分です。勉強をするかしないか、ゲームをするかしないか、頑張るか頑張らないか、サボるかサボらないか、自分で決断をしていきましょう!